トピックス

2014.12.19 14:45

南アフリカお客様静岡ナイトツアー

南アフリカお客様静岡ナイトツアー

<2014年12月>

静岡市グランシップで12月9日~12日まで、ITセキュリティ会議が開かれました。この会議に出席するため、はるばる南アフリカよりLeandra, Rethabile, Vuyiswaさんが来日されました。8日の午後、静岡に到着したご一行様より、FUSIONのホームページに掲載しているIzakaya Hopping Tourにご依頼をいただきました。5時にホテルにお迎えに行き、夜のウォーキングツアーがスタートしました。

明日からグランシップに通うことになるので、行き方を教えてほしいというリクエストをいただきましたので、最初に静岡駅に向かいました。そこで、東静岡駅までの切符の買い方、プラットフォームの番号、電光掲示板の見方を説明し、夜の繁華街へ繰り出しました。

駅ビル「パルシェ」の食品街では、デパ地下の各種取りそろえたお弁当やお総菜に興味深々のご様子、また、併設のスーパーでは、静岡が誇る多種多彩な魚介類、ミカン、イチゴ、メロンなどの地場果物にもたくさんの質問がでました。その後、駅前通りからセノバを通り抜けて、夜の駿府城へ向かいました。ライトアップされた巽櫓や東御門をご紹介し、県庁21階の展望フロアーで美しい夜景を堪能していただきました。まさにここは静岡市を一望できるベスト・スポットなのです。昼間は正面に富士山を望むこともできます。

次に静岡市屈指の繁華街、御服町を通り、この時期恒例のイルミネーションが輝く青葉公園を散策し、本コースのハイライト「おでん横町」に向かいました。ここは、10数件の静岡おでん専門店が、軒を構えるおでん街です。静岡おでんの特徴は、青のりや出汁粉のふりかけ、竹串、具に黒はんぺんが入っていることです。スープは継ぎ足して使うため、黒い色をしています。秘伝のスープでじっくりと煮たおでんはとても美味です。ここはカウンターだけの小さなお店ですから、初めて会うお客さまもたちまち打ち解けて、和やかなムードになります。フレンドリーな静岡人達が、遠来の旅人を温かく迎え入れて下さり、楽しい夜となりました。

明日からの会議の成功をお祈りして、ホテルまでお送りしました。
皆様も是非、静岡の地酒とおでんを召し上がりに来て下さいね。お待ちしています。

戻る

  • 通訳案内
  • ビジネス通訳
  • 翻訳
  • 受験対策
  • 出直し英語
  • 外国語講座
ページの先頭へ