トピックス

2018.03.17 10:00

2017年度 第4回 フュージョン研修

2017年度 第4回 フュージョン研修

3月17日(土),楽しみにしていたフュージョンの富士宮研修が開催されました。会員8名とお試し参加者1名、研修のお手伝いをしてくださったアメリカ人パメラさんの10名が参加しました。晴れてはいたのですが富士は見えず,加えて寒く「雨女」ならぬ「曇り女」がいたかもしれません。

最初に訪れた富士山世界文化遺産センターでは「職員による説明はなく『観て』もらうこと」がコンセプトとのことですが,フュージョンの活動を理解していただき特別に県職員の方に館内の概略説明をしていただきました。2階の視聴覚ホールで放映の7分間の記録フィルムは音楽のみで一切どの言語での説明もなく斬新でした。平日で1日1000人(休日は3000人)の来場者があるとのこと,建設費40億円とのことですので,もっと富士宮の町全体に標識や広告があればいいと思いました。

お腹がすいたところで,富士本宮浅間神社横の「ワンコイン亭」で昼食。イカ入りか,肉入りの富士宮焼きそばを目の前で焼いて頂きました。富士宮焼きそばは麺が少し固めで「肉かす」を使うのが特徴です。「ワンコイン亭」ではご飯もついて焼きそばを含めすべてのメニューが一律540円,お客さまを案内するのにリーズナブルです。自分で焼くのも外国の方にはいい経験です。また行きたいと思います。

続いて,浅間神社へ。新人のボランティアガイドの方,先輩のガイドの方と豪華に3名のガイドさんに案内していただきました。いろいろなお話があまり真面目ではない私にも「腑に落ち」ました。

最後は高砂です。隅々まで蔵見学ができ,担当の方の英語での説明がインバウンドに備える気持ちが出ていて印象的でした。参加者はそれぞれに好みのお酒を買っていましたが,私はブルーベリーヨーグルトのお酒を買えばよかったと後悔しました。

今日は関わってくださったすべての方,フュージョンの諸先輩がたからたくさんのことを学ぶことのできた中身の濃い一日でした。すべての段取りを考えてくださった清水会員にお礼申し上げます。パメラさんも大変気さくで私のウイスパーに笑っていただきました。ありがとうございました。

戻る

  • 通訳案内
  • ビジネス通訳
  • 翻訳
  • 受験対策
  • 出直し英語
  • 外国語講座
ページの先頭へ